人気ブログランキング |

文庫本カバー


最近、よく作る製品に文庫本カバーがある

こぎん刺しとコラボしたり

遮光器土偶の抜型を使ってみたり

藍染布にクジラをアレンジしたり

今回のも ずっと温めてたアイデア 


「継ぎはぎ文庫本カバー」

こんな仕事をしてると、毎日たくさんの革の切れ端がでる 

大きいのは売ったりできるが、端切れサイズだとそれも難しい

しかし、革の元は動物 あまり粗末にもしたくはない

しかし どうしても製品を作るときには端革がでてしまう 

ほっとくと結構な山になったりもする

今回はその端革を使って文庫本カバーを作ってみました
これを直感で‥というか 適当に組み合わせていく  

もちろん あらかじめ革の厚さは均一になるように 革漉機で薄く削ぐ

それを仮組みし 両面テープで留めていく 



なんかパズルを作ってく感じです

役に立ったのが以前 アマゾンで購入した自在スコヤ

これだと内寸で実物が見れる 型紙だとそうはいかない


作っていくうちに確信する

「これって、あれだ! なんだ? その~ 作業で自分も癒されていくやつ‥ 
なんてったっけかな~ 

作業療法っていうの? セラピーってやつ?
 

ともかく次第に作業に夢中になっていく程 面白い
 
なにか、色とカタチの無限の組み合わせのコール&レスポンス的な

サイズが決まったらミシンで縫製

ほぼ、牛革ですが、右の紺色のだけ山羊革です 

それぞれ鞣しも違うので手触りも微妙に違います 

革の縁の切りっぱなし部もわざと付けて ワイルドな感じにします

サイズは 少し余裕を持たせた作るにしてるので

少しぐらいの厚い本なら 楽にカバーします


全体の縫製も終わり満足の出来! 

手間はとてもかかったけど 革を無駄にしなくていいし 

とても存在感のある文庫本カバーができました 




しかし、このエキサイトブログ やっぱり俺には使いずらい 

一度配置が崩れると ゆうこと聞かなくてラビリンスになる(*_*) 

何時間もの時間ロス






端革の一部 ↓ 
d0208998_16281448.jpg









d0208998_16313711.jpg










d0208998_16320150.jpg







d0208998_16322472.jpg




 


d0208998_16325868.jpg










d0208998_16342695.jpg










d0208998_16341777.jpgd0208998_16311603.jpg


































































# by Atelier-CANOE | 2019-03-19 17:39 | 革/製品

冬の楽しみ

またまた、前回のブログ更新から遥かな日にちがたってもうた(>_<)
今年の冬も(現在は2019/3/15)沢山、八甲田にて遊ばせてもらいました
ほんと八甲田には一年を通してお世話になっております
骨になっても八甲田の土になれたら本望です ハイ!

いったん春が顔をちょろっと覗かせて、家族は油断してもはや夏タイヤに変えたりしてるのを
横目で見ながら仕事をしてました

やはり、この最高のコンディションが来ましたね
そう、このまま 終わるはずはないと、ふんでましたね~
はい、正解でした  自分的には今季一番のコンディションでした
八甲田でのスノーボードは最高です! 
 動画はSNSにあげておりますのでそちらをどうぞ


マウンテン コールミー カムカム
d0208998_14411003.jpg
d0208998_14415767.jpg
d0208998_14424873.jpg
d0208998_14425370.jpg
d0208998_14425701.jpg
d0208998_14430077.jpg
d0208998_14430483.jpg
d0208998_14430867.jpg
d0208998_14431491.jpg
d0208998_14431771.jpg
d0208998_14432311.jpg
ごちそうさまでした (^^♪


# by Atelier-CANOE | 2019-03-15 15:00 | 日々のコト

岩手旅行

いや~すっかしblog更新 怠る事約2年 世の中ではこういうのを「オワコン」というらしい・・
なんでも終わったコンテンツという意味らしい   2年に一回更新だと「カワコン」かな?
(首の皮一枚つながってるコンテンツ) (>_<) 
なんてどうでもいい話はよし子さんで 今回は7月2&3日に旅行した岩手の話です

まず、いきなり今回の旅行でビビった事です
快調に高速の追い越し車線を走行中 何気にバックミラーを見たら赤灯回した車が後ろにピッタリ張り付いてた

いや~ビビった~  レーサー並みの反射神経で素早く減速&車線変更
その後はこいつの後ろをゆっくり走る羽目に  だんだん後ろに後続車が
溜まっていくが 皆さん何かを勘付いてか 誰も追い越さない|д゚)

皆さん気を付けましょうね~ 
奴らは赤灯を あっという間に出し入れします (見ました)
当たり前だけど 昔のドラマみたいに 手で赤灯を置いたりしません


今回の目的は家族サービスと盛岡手作り村での藍染め見学 
もうかれこれ3年 自分も藍を育てすくもに加工して布やいろんなモノを染めてるが
まだまだ、自己流でわからない事が多いので 少しでも勉強になればと思ったんです
d0208998_13533439.jpg
d0208998_13535449.jpg
d0208998_13535418.jpg
工房では、さかんにおばちゃんが藍染め体験を勧めてくるので素直に白状
「実は自分も藍を育てて藍染めやってるんです」と名刺を渡して見学させてもらう





その後はぴょんぴょん舎の冷麺作り体験やら
d0208998_13535587.jpg
d0208998_13533595.jpg
せんべい焼いたり
d0208998_13533505.jpg
南部曲がり屋でまったりしたり
d0208998_13533690.jpg
d0208998_13533597.jpg



その後は盛岡や紫波を探索 
盛岡の川沿いの店を捜し歩いているとイイ感じのBARが
d0208998_13561867.jpg
そこに生えてる樹が何故か気になり離れがたくて葉っぱを一枚
頂戴しました 良いカタチと葉裏が樹脂で真っ白 
立ち去り難くそこに立ってると 店主が雨の様子を見に
外にでてきたので これは何という木ですかと聞いてみた
「これはぎんどろ、という木です」との事
後で調べたら 宮澤賢治がとても気に入ってた木らしい
いや~さすが賢治さん 呼ばれるね~ 
d0208998_19373736.jpg







その日は北上市に泊まり
次の日は花巻の宮澤賢治 童話村へ 
d0208998_19375286.jpg
d0208998_19395145.jpg
d0208998_13535650.jpg
d0208998_19380414.jpg
d0208998_19381608.jpg

期間限定で夜間の森のライトアップもあるそうです 
すんげ~きれいだろな~
d0208998_13533301.jpg
午後はホテル志度平の室内プールでガッツリ家族サービス 
もう体表面の脂が全部溶けていった感じでした 
(なかなかプールを終わろうとしない)  

夕方 紫波のポラーノの広場を見学 ここは最近クラフト市も開かれてて、とても見晴らしの良い気持ちいい場所でした 

雨模様だった岩手でしたが 帰りの岩手山SAでは凄い雲が見送ってくれました 
d0208998_13533499.jpg
by CANOE






# by Atelier-CANOE | 2016-07-05 10:37 | おでかけ

2014秋のイベント

2014秋のクラフトイベントのお知らせ

9月7日(日)  10時~20時  Feel The Roots2014  三内丸山遺跡 縄文アートフェスティバル 

音楽中心のイベントですが同時開催のJ-Factoryに出店します クラフト作家や雑貨店 
food&drinkやlive Ar&ワークショップも充実してます  

昨年の様子

d0208998_20233671.jpg

d0208998_2027496.jpg

d0208998_20283491.jpg


詳しくはこちらを
JOMO☆ROCK


クラフト小径2014  10月4日10時~4時   5日 9時~4時   青森県板柳町中央アップルモール
全国から100人のクラフトマンが集う屋外クラフト市です 昨年は大盛況でした 
詳しくはこちらを
クラフト小径

そして、いままでなら11月の後半は八戸の はっち市でしたが 今年は申し込みませんでした 
はっち市は初開催から去年まで3年連続で出店させていただきましたが 
今年の秋はじっくり作品制作に取り掛かる時間が欲しいとの思いでした
もっとも、申し込んだからといって今年も出れたかどうかは わかりません
(選考があって結構 落とされる人もいます)

はっち市 今年はCANOE出店致しませんが お近くの方は是非!
はっち市

替わりといってはなんですが  作家仲間の藤原陶房さんの誘いで
津軽海峡ブランド博の作家枠にブースを出すことになりました 

2014津軽海峡ブランド博 11/22~23 各10時~4時  青森市問屋町 産業会館

どうぞよろしく! 
# by Atelier-CANOE | 2014-09-02 20:57 | イベント

津軽森2014

5/31と6/1 弘前市の岩木山・百沢スキー場下の桜林公園で行われる
クラフト市『つがるもり2014』に出展します 
29の都道府県から140人のクラフトマンが出展・販売します
d0208998_18455973.jpg

d0208998_18462392.jpg

今回が2回目ですが昨年は3万人もの来場者がありました 


昨年の様子
d0208998_18465481.jpg

d0208998_18465860.jpg


CANOEも昨年に引き続き2回目の出店になります 

キーホルダーや新商品を出品しますので お近くの方や興味ある方は是非! ご来場ください
d0208998_18465069.jpg

尚、CANOEの出店場所は写真の階段の登山道をだいぶ上って山を見て左側の奥です
# by Atelier-CANOE | 2014-05-25 19:04 | イベント


青森市にある革製品の店です オーダー&定番革製品 鞄・財布・革製品の修理 レザークラフト材料の販売


by Atelier-CANOE

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

フォロー中のブログ

Oven39 blog
えるでlife
ふじわら陶房

最新の記事

文庫本カバー
at 2019-03-19 17:39
冬の楽しみ
at 2019-03-15 15:00
岩手旅行
at 2016-07-05 10:37
2014秋のイベント
at 2014-09-02 20:57
津軽森2014
at 2014-05-25 19:04

カテゴリ

全体
革/製品
革/オーダー
革/修理
革/コラボ
クリエーターの方へ
ベジカヌー
にゃんこ店長
おいしいもの
おでかけ
お店のコト
イベント
日々のコト
未分類

その他のジャンル