カテゴリ:革/修理( 9 )

過去の職人との対話 

今日も遠方から わざわざお越しいただいての修理依頼がありました 

聞けばおじいちゃんが戦時中に使っていた鞄だそうで 蓋革の横蓋の縫い糸と革が
駄目になってました 話しを聞きながら フムフムと拝見してると・・
 戦時中とは思えないくらい  革の状態も縫製もしっかりしてました 

d0208998_19473484.jpg

d0208998_19474842.jpg


お客さんは全部縫い直して欲しかったみたいですが 
ここは必要最小限の修理に留めておいた方が 鞄の為にも 
お客さんの財布の為にも良いので そうしてもらいました

修理箇所のパーツをばらし 同寸で作り 同じ部分を同じ厚さにする為に革漉き機で漉く 
d0208998_19525150.jpg



オリジナルと同じように 手縫いで縫い上げる  チクチク・・・・
 この鞄を作った職人さんや   愛用したオーナーと対話するような時間です 
d0208998_19531658.jpg


この蓋マチがついてるのと
d0208998_19555612.jpg



ついてないのとは
d0208998_19564034.jpg


やっぱり使い勝手や鞄のカッチリ感が違いますね
今回の修理は構造も(マチの作り)、とても勉強になるし 上質な昔のヌメ革に触れてワクワクしました
勿論 革の保管も良いのは当然です 

d0208998_2023796.jpg


修理箇所の革色は オイルアップして日焼けすることで 元に近くなっていくでしょう 

自分も50年先でも実用してくれる鞄を作りたいものです 

創造性と経験を生かせるこの仕事と人の縁に感謝ですね 

by CANOE
[PR]
by Atelier-CANOE | 2012-10-21 20:16 | 革/修理

椅子の座面革修理

ホントに治すの~コレ?  

って修理がたまにある(失礼?)


古~い 椅子  状態も良くない  お客さんが店に持ち込んだら

チッチャイ蜘蛛が椅子から走って店の中に逃げてった 

でも本気で治したいなら 断れないっさ~(沖縄?) 

d0208998_19273160.jpg


釘もイチイチ錆びて折れやすいので慎重に抜く 

d0208998_19331174.jpg
革も今ある同色の2.5mm厚の革だと薄くて心細いし伸びそうなので

床革の1.5mmを張り合わせ伸び止めテープを貼ってミシン縫い 

計4mm厚になり 安心! 



まだまだ! 持ち主の為にも 現役で 頑張れよ~ 

d0208998_1934158.jpg


CANOE
[PR]
by Atelier-CANOE | 2012-05-15 19:38 | 革/修理

最近の修理

こんばんは 弘前帰りで身体は疲れてますが 

息子とホゲホゲして ココロはポッカポカです(ノ▽〃)

d0208998_20361118.jpg

d0208998_2013123.jpg



今回もお知らせしたいことは沢山あるのですが 

          ↓  ↓ 
ABAの深夜番組でCANOEが紹介される件とか 

26日に行われる八戸のはっち市の事とか 

新商品のラインアップとか 

レザーワーク教室の骨子等等・・ 


先ずは今回は修理例をば 


留め革を新しく作りました 
d0208998_20184832.jpg


d0208998_2019765.jpg



ビニールトートの底の縫い目が切れてたので あて革して直して差し上げました
d0208998_20195596.jpg


d0208998_20211576.jpg

まだまだ 使えます↑


ファスナー財布のスライダーが磨り減って噛みあわなくなりました 
d0208998_20215524.jpg


d0208998_2023012.jpg

スライダーを新しくすれば大抵大丈夫ですが

それで駄目ならファスナー本体の交換になりますが

しかし、そうなると手間がかかるので 意外と高いです 


こちらも高級品なのに なぜか持ち手がビニール(´v_v`) 

持ち主はそのフニャ感が気に入らないらしいので 革で作りました 

d0208998_20244034.jpg


d0208998_20265135.jpg



お気に入りのモノはなるべく直して使いましょ それがホントのオシャレですよっ! 

以上で~す 

By canoe
[PR]
by Atelier-CANOE | 2011-11-14 20:38 | 革/修理

ビフォー アフター

いろいろあって こっそり営業を再開したはずが・・・

連日の来客多しで 修理依頼もたまってしまいましたが 

今日でオールクリアです 明日からは おされてたオーダーに取り掛かります

 まってでけろ~っ!!

ビフォー
d0208998_20502160.jpg


アフター
d0208998_2050316.jpg



ビフォー (ウエイトリフティング用腰ベルトの糸ホツレ)
d0208998_20504052.jpg


アフター
d0208998_20505181.jpg



ビフォー (革の栄養切れでこうなります)
d0208998_2051032.jpg


アフター 
d0208998_20511532.jpg


ついでにオイル&WAXアップ 
d0208998_20512497.jpg


ではまた! 

by canoe
[PR]
by Atelier-CANOE | 2011-07-13 21:00 | 革/修理

日々の修理

おはようございます CANOEです
風 強いですね~ 気をつけましょう 

ブログも最近書けてなくて 妻の出番が多くなってます
しかし! 仕事してますよ~ 遊んでないですよ~ 
修理に オーダーに 店舗維持に 接客販売にと・・・
遊んでないですよ~!

書きます 今日こそは書きます!
今日のココロのBGMは フラワーカンパニーズ/元少年の歌です♪




それでは今日は修理例をば 
d0208998_9432274.jpg

ハンドル交換例です 今付いてるのが 新しく作ったので 古いのが下のほうです 
革の色味や構造も元通りです





お次も 持ち手交換例です
d0208998_9462261.jpg
d0208998_9463457.jpg

革裏に山羊革を貼り付けてミシン縫いして持ち手にハリとコシを持たせてます



次は意外と多いポーチの中袋交換例です
d0208998_9525263.jpg

合皮の中袋が経年変化と保管の状態でポロポロになってました
良い値段するモノの筈なのに 残念!
d0208998_9531346.jpg
d0208998_9532927.jpg

これで まだまだ使えますよ 愛着あるもんね~ 




次も同様です
d0208998_9572296.jpg
d0208998_9573889.jpg



次はショルダーベルトの交換です 
d0208998_9583492.jpg



最後は持ち手の修理です この状態からの

d0208998_1013238.jpg

d0208998_1021268.jpg

こうです 持ち手の付け根も補強しました
d0208998_103675.jpg


工賃や預ける期間はモノによってちがうので 
お見積りは修理する鞄をお持ちの上でご来店下さい ヽ(o゚ェ゚o)ノ
明日も書くぞ~! 気合ダー! 
by canoe 
[PR]
by Atelier-CANOE | 2011-05-30 10:18 | 革/修理

真剣勝負!

乗馬クラブERDEさんのお客様の修理を承りました。
馬の鞍です。
d0208998_8504521.jpg

d0208998_17521345.jpg


安全に乗馬する為に大切な鞍。
こちらも真剣!
[PR]
by Atelier-CANOE | 2011-02-26 17:53 | 革/修理

スラ交換

こんばんは カヌーです
セブンズマーケットの人疲れからも立ち直り 革やら カバンやら 猫やら
たまに妻やらと、向き合う平穏無事な日々に戻り お茶などを、すすっております
なにせ 今の時期 普段は来客もあまり無く 静かな日々なのに
イッキに商売モードになったので…
楽しいやら 疲れるやら まぁ 「人は人なかって」事で (意味あってるだろうか…)
 
今回はよくある修理 其の何かな? まあいいや
d0208998_20730100.jpg

d0208998_208058.jpg

ファスナーのスライダーという 引張る金具が磨り減って閉まらなくなったので
交換しました
d0208998_2093637.jpg

d0208998_2010154.jpg

新品のスラを入れ直すのにはコツがあり モノによっても 
スッと入ったり 入らなかったり(脂汗)
まあ シュッと直した時など気分は天才外科医ブラックジャックですな 
後ろに居る妻に「おいピノコ!」などと言いたくなります(笑)
d0208998_20143472.jpg

スラを引張る引き手も半田付けして元通りにして完成!
ファスナーに少しロウをひくと、またスムーズに仕事をしてくれます
まだまだ使えますよ!
by canoe
[PR]
by Atelier-CANOE | 2011-02-09 20:23 | 革/修理

修理例×5

こんばんは いや~本気で降ってますね~
我が家の屋根もそろそろキャパオーバーかも・・・
d0208998_19304467.jpg


今夜は修理例をば、お見せします
先ずはハンドル交換です  壊れやすい部分ですね
d0208998_19322143.jpg


んでハンドルを作って染めてこんな感じです
d0208998_1934756.jpg



時計のバンド製作もたまにあります 時計に付いてた金具を新しいベルトに移植できるので
こだわる方には喜ばれます
d0208998_19362565.jpg


どんどんいきましょう ハンドル交換ですが 予算の都合で 一枚革で仕上げました
d0208998_19381420.jpg

ミシンで縫い合わせない分、修理代が安くなりました
d0208998_19421356.jpg


次もハンドル交換です
d0208998_1943830.jpg

まだまだ使えます
d0208998_1944663.jpg


最後は美容師さんが使うシザーケースです
マチの部分は革が薄く傷みやすいので切れてました
d0208998_19464289.jpg


分解して型紙にサイズを写して、なるべく元のフォルムを崩さないように気をつかいます
d0208998_1949924.jpg

どうせ直すならと、お客さんが選んだのはバッファローの茶色革でした
d0208998_19505432.jpg

完成です~   簡単に諦めて捨てないで 愛着もって道具を使う
「おしゃれさん」をカヌーは応援しますよ! エコですしね!

by canoe
[PR]
by Atelier-CANOE | 2011-01-22 20:02 | 革/修理

修理

アトリエCANOEでは革製品の修理も承ってます
財布やベルト、鞄や時には革ジャンなどなど…
 修理はなるべく断らないようにしています
どうぞよろしく

今回紹介するのは、L社の馬蹄型コインケース
d0208998_14591054.jpg

結構使い込んでで ミシン糸はほとんど劣化して中で切れていました
そして、つまみ革の根本も深いヒビが入って、もうモゲル(津軽弁?)
寸前だったのでパーツを作り一緒に縫込みました
 ミシン縫いでは無理なので8番のミシン糸で手縫いすることに
d0208998_157544.jpg

元々ある 縫い穴を壊さないように 慎重にチクチク… 
肩は凝ったけどキレイになおって、まだまだ使えるようになりました
仕上げにコバ(フチ)をキレイにして 本体側面にもコート剤をかけて
出来上がりです
d0208998_15162042.jpg

  愛着もって使い込んだ道具は、簡単には捨てられないですよね

By CANOE
[PR]
by Atelier-CANOE | 2010-12-09 15:28 | 革/修理


青森市にある革製品の店です オーダー&定番革製品 鞄・財布・革製品の修理 レザークラフト材料の販売


by Atelier-CANOE

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

フォロー中のブログ

Marty's GENE...
Oven39 blog
えるでlife
日々是デザイン
『陶房あるち』 明日やります。
ふじわら陶房
陶芸と日々の暮らし
086 cafe time

最新の記事

岩手旅行
at 2016-07-05 10:37
2014秋のイベント
at 2014-09-02 20:57
津軽森2014
at 2014-05-25 19:04
2折ミドルサイズ財布&名刺入れ 
at 2014-03-06 14:03
A5サイズの革バインダー
at 2014-01-31 17:00

カテゴリ

全体
革/製品
革/オーダー
革/修理
革/コラボ
クリエーターの方へ
ベジカヌー
にゃんこ店長
おいしいもの
おでかけ
お店のコト
イベント
日々のコト
未分類

その他のジャンル